人生の達人 邱永漢さんはボクの夢先案内人

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終日の台湾三昧(もっと故宮博物館にいたいわん)

<<   作成日時 : 2007/09/10 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

最終日もホテルで朝食をいただく。
種類は少ないが目玉焼きやお粥を美味しく食べる、
もう少し果物の種類を増やしてくれれば申し分ない。

出発は11時30分なので
部屋に戻って子供とトランプをする。
買い物に行きたかったが
今回はまったくできなかった。
その後昼食は前日の残りの北京ダックと
果物で軽く済ませる。

ホテルにコンビニがありお土産に紹興酒を買う。
台湾では埔里(ぷーりー)が紹興酒の産地です。
日本統治時代には水が良くて
日本酒を造っていたところです。
その後大陸からやってきた中国人が
紹興酒を作り始め現在に至っています。
中国大陸の紹興酒よりも美味しいとか。
泰国(タイ)にも華僑が多いので
たしか紹興酒を造っています。

故宮博物館へ行く。
新しくなって博物館らしくなっている。
日本軍を経て、国民党に渡りこうして今
台湾の地で歴代皇帝のお宝を見ることができる、
これも歴史のいたずらか。
でも中国大陸にもしそのまま残っていれば
文化大革命で壊されたか
世界中に散らばってしまったことでしょう。
安住の地が見つかりよかったです。
50分ほどの見学後
トイレとお土産屋で10分と言われ
慌しくミュージアム・ショップを覗く。
ネクタイを買おうと思ったが時間がなく諦める。

最後に台湾元の両替と称して免税店に寄る。
2日目に行ったところとは違い、
空港に入っている免税店(EVER RICH)である。
最終日は時間の余裕があるのに
配分の仕方が最低である。
これだけお土産屋に連れ回されるのは心外である。

空港に着いてから出国前に小龍包と豆腐花を食べる。
出国後、自由行動の時に買い物ができなかったので
パイナップルケーキと蓮の実を買う。

機内食では蕎麦に舌鼓。
4日間飲んだ台湾ビールで乾杯。
次回は高雄まで足を伸ばしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして
 ずっと昔に、日本軍が目録を作って厳重に保管していた故宮の品々を蒋介石に引き渡したので多くのものが現在に至っていると読んだ覚えがあるのですが、現在ネットを検索してみるとそのような記事はどこにも出てきません
 かろうじて、こちらのブログで日本軍から蒋介石に引き渡されてという記事を見つけたしだいです
 その辺りの事情かソースをご存知でしたら、お教え願えないでしょうか
 勝手ですが、よろしくお願いいたします
@おおさか
2008/08/21 01:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
最終日の台湾三昧(もっと故宮博物館にいたいわん) 人生の達人 邱永漢さんはボクの夢先案内人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる