人生の達人 邱永漢さんはボクの夢先案内人

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度こそこんな台湾三昧したいわん

<<   作成日時 : 2007/09/11 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全体的に消化不良の旅でした。
やりたいことの半分くらいしかできなかった。
3日目の自由行動の時に
中華雑貨やCDのお店に
寄りたかったがかなわぬ夢となった。

また、お昼に馥園、天香楼、京兆尹の
どこかで食べたかったがこれもだめだった。
今回こそ茶藝店にも行きたかったが
次回の楽しみになりました。
お茶屋さんの和昌茶荘は
漫画家の小林よしのりの台湾論の中で
美味しいお茶として紹介してある。
是非行きたかったが時間の余裕がなかった。

鼎泰豐の近くなので夕食後、
ガイドに時間をくださいと頼んだが、無理だった。
その直前別のツアー客の意見を聞いて
コピー商品のお店には寄って1時間も費やしたのに
こちらの意見は聞いてもらえなかった。
買わない人はバスで待っていてください。
と、言われてどれだけ待たされるか分からないので
お店に入りソファーに腰掛けて待っていた。
コピー商品欲しい人はひとグループ5人で
人数ではこちらは6人でひとり多いのに。

今回の名鉄観光のツアーは
写真も撮る時間がないほど
すぐ次のところへ出発するくせに
お土産屋にはたっぷり時間を取る。
故宮博物館の三希堂で
ゆっくり飲茶したかったが今回もだめだった。
前回と違いミュージアム・ショップにも
まともに寄れなかった。

現地の昇漢旅行社がだめなのか
女性ガイドの劉さんの気配りが足りないのか
不満の残る旅となった。

鼎泰豐がツアーに組み込まれたように、
これからは日本人が買いたくなるような
お店に連れて行かないとツアーが成り立たなくなると思います。

久しぶりのアジアで新鮮な目で見ると、
台湾ってビルが古いですね。
メインテナンスが悪いのか
遠くから見ると看板はカラフルだけれど、
ビルは煤けています、アジアの特長でしょう。
日本の街はきれいと外人から言われても、
ヨーロッパの町並みと比較するので美しいと思えなくて
ピンときませんでしたがこういうことかと納得しました。
きれいは美しいという意味ではなくて
清潔なという意味なのでしょう。

自分のおみやげに
SINGAのCDだけ買いました。
チベット仏教の転生ラマ(活仏)で
チベット語のお経のRapを取り入れているので
ありがたい気分になると思ったからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度こそこんな台湾三昧したいわん 人生の達人 邱永漢さんはボクの夢先案内人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる