人生の達人 邱永漢さんはボクの夢先案内人

アクセスカウンタ

zoom RSS 損保ジャパン(事故はもういや)

<<   作成日時 : 2007/12/09 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

車検の案内がきた。
交通事故で買い換えたので車検の度に思い出す。 
5年前の出来事ですが、ちょっとしたことでこじれるものですね。

通勤途中に事故にあい、左肋骨が4本折れた。
骨折は経験があり凄く痛いので、
そんなに痛みがなかったからまさか骨折しているとは思わなかった。

しばらくして損保ジャパンから電話がかかってきたすぐ後に、
相手が入っている根村保険というところから電話がありました。
損保ジャパンが担当者から電話させますと言われたので、
その時損保ジャパンの担当者からの電話だと勘違いしました。

それで事故のことで質問をしました。
ひとつはこちらの車は運転席側がぶつかっているけど、
相手の車は左前がぶつかっているが、
どのようにハンドルを切ったのか。
もうひとつは、ぶつかった最初に『保険は万全です。』
と、相手から言われたがそれはどういう意味か。
(警察で会った時に子供を見て遅すぎる子供ですね
 と、言われたので、相手の言質に疑問を感じたため。
 まだ、小さいお子さんがいますね、なら普通ですが
 ちょっと常識を疑ってしまう言葉だったため)

すると突然言葉を荒げて『あなたは被害者意識が強すぎる。』
と、根村保険に言われてしまいました。
こちらから電話を何回もかけて抗議したのならわかるのですが、
こちらからは電話一本もかけていないのです。

それで被害者意識が強すぎるということを
どこで判断したのか尋ねましたが、
もうケンカになってしまい不愉快な気分だけが残りました。
その時『本人に連絡して一週間以内に電話させます。』
と、のことで電話は終わりました。

怪我をしたことよりも心に受けた傷の方が遙かに大きくて、
怪我をしただけでなくどうして第三者から
こんなひどい言葉を言れなければならないのか理解に苦しみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
損保ジャパン(事故はもういや) 人生の達人 邱永漢さんはボクの夢先案内人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる